2007/10/31

CPA Monthly更新! ラリイ・マキャフリイ&シンダ・グレゴリー講演旅行

2007年6月、サンディエゴ州立大学教授ラリイ・マキャフリイとシンダ・グレゴリイが行ったアヴァン・ポップ・プラス・ツアー The Avant-Pop Plus Tour。『アヴァン・ポップ 増補新版』(北星堂)の刊行を記念して行われたこのレクチャーサーキットは、東京を出発して名古屋、神戸、広島、福岡をかけめぐり、ふたたび東京へ戻るまでに、各地でさまざまなドラマを(そして心温まる交流を)生みました。CPA Monthly では今回、特別編として日本中をかけめぐったこのツアーの秘蔵文書を入手。二回にわたって特集いたします。



 まずその第一弾として CPA Monthly #27-1 に掲載されるテクストは、レクチャーサーキットをささえたアメリカ文学研究者たちによるレポートです。巽先生の「開幕宣言」から始まり、長澤唯史氏(椙山女学院大学教授)、秋元孝文氏(甲南大学准教授)、田中久男氏(広島大学教授)、渡邉真理子氏(西九州大学准教授)との間で交わされたメールで構成されています。ラリイ&シンダの熱いツアーを、ツアースタッフの苦労話とともにお楽しみください。

CPA Monthly #27-1. [特別編]“アヴァン・ポップ・プラス”ツアー開催報告 を読む。


 つづいて第二弾であるCPA Monthly #27-2。2007年6月下旬、サンディエゴ州立大学教授ラリイ・マキャフリイとシンダ・グレゴリイが行った日本への講演旅行。『アヴァン・ポップ 増補新版』(北星堂)の刊行を記念して行われたこのレクチャーサーキット特集の後編は、アヴァン・ポップ・プラス・ツアーを終えてふたりが戻った東京が舞台。ラリイとシンダの講演、さらに日本を代表する作家・学者らとの再会を、巽先生みずからリポートします。

CPA Monthly #27-2. [特別編]『アヴァン・ポップ増補新版』講演旅行報告 を読む。


ラリイ・マキャフリイ
北星堂書店
2007/06/22
ASIN:4590012251

b




Access Ranking