2007/06/20

06/26: ラリイ・マキャフリイ x 島田雅彦対談

文学・美術・音楽・映像、あらゆる表現領域を震撼させた伝説の書『アヴァン・ポップ』刊行から12年、21世紀ならではの増補の数々とともにバージョンアップされた同書がついに刊行されます! 刊行とともに緊急来日が決定した著者・ラリイ・マキャフリイと、新たな試みに満ちた新作『カオスの娘--シャーマン探偵ナルコ』(集英社)を上梓したばかり、ラリイが敬愛する作家にして友人である島田雅彦との刺激溢れるセッションが会場を急襲します。どうぞお聴きのがしなく!


ラリイ・マキャフリイ・著
巽孝之・越川芳明・監修
『アヴァン・ポップ(増補新版)』(北星堂)刊行記念トークショー&サイン会

"Storming the Reality Studio, Again ! -------ふたたび現実スタジオを急襲せよ!"

ラリィ・マキャフリイ×島田雅彦 トーク&サイン会

司会:巽孝之 /通訳:栩木玲子


■2007年6月26日(火) 19:00~ (開場 18:45~)
■会場:青山ブックセンター本店内 洋書コーナー
■定員:40名様 ご予約の方にはお席をご用意いたします。
※店内・フリースペースですので、当日ご来店でもご覧いただけます。

■電話予約&お問い合わせ電話: 青山ブックセンター本店・03-5485-5511
■受付時間: 10:00~22:00
※受付時間は、お問い合わせ店舗の営業時間内となります。御注意下さい。)

■受付開始日:2007年6月19日(火) 10:00~


【プロフィール】
・ラリイ・マキャフリイ Larry McCaffery
1946年生まれ。サンディエゴ州立大学名誉教授。現代アメリカ文学の仕掛人。著書に、
『The Metafictional Muse:The Works of Robert Coover,Donard Berthelme and William H. Gass』
『Post-Modern Fiction: A Bio-Bibliographical Guide』
『Storming the Reality Studio::A Casebook of Cyberpunk and Postmodern
Science Fiction』 ほか多数。

・島田雅彦
1961年生まれ。いうまでもなく、現代日本を代表するわれらが小説家。法政大学教授。
最新刊に『カオスの娘--シャーマン探偵ナルコ』。著書多数。

・巽孝之
1955年生まれ。慶應義塾大学教授。著書に『サイバーパンク・アメリカ』(勁草書房)
『メタフィクションの謀略』他多数、編著書に『サイボーグ・フェミニズム』ほか。

・栩木玲子
1960年生まれ。法政大学教授。訳書に『聖ディヴァイン』(バーナード・ジェイ)、
『ザ・ライフルズ』(ウィリアム・T・ヴォルマン)、『ビョークが行く』(エヴァ
リン・マクドネル)他多数。

【書籍紹介】
増補部分に、著者ラリイ・マキャフリイと監修者・巽孝之による書き下ろしおよびラ
リイと筒井康隆氏の対談、解説に小林エリカと千木良悠子両氏による号泣対談を収録!

島田雅彦・高橋源一郎・笙野頼子・藤沢驟各氏による帯文も必読です。



Access Ranking