2007/04/03

1996

a)単行書内の論文
  • 『アメリカ文学の<自然>を読む』野田研一・スコット・スロヴィック編(ミネルヴァ書房、1996年7月)185-98頁
  • 『現代作家ガイド スティーヴ・エリクソン』越川芳明編(彩流社、1996年12月)95-111頁
  • 『廃墟大全』谷川渥編(トレヴィル、1997年2月)10-22頁
  • 『ディコンストラクション』富山太佳夫編(研究社、1997年2月)55-92頁
  • 『差異と同一化—ポストコロニアル文学論』山形和美編(研究社、1997年3月)177-94頁

b)雑誌論文など
  • 「上海—渋谷エクスプレス—寺山修司『中国の不思議な役人』に見る都市精神」『シアターアーツ』5号(晩成書房、1996年4月)86-93頁
  • "Waiting for Godzilla." American Book Review. (June-July 1996) pp. 1&27
  • "Haruki Murakami's The Chronicle of The Wind-Up Bird: Vol. 1-3." Japanese Literature Today 21 (Japan P.E.N. Club, June 1996): 65-69
  • 「巨大妄想—ダーウィン紀元のジュラッシク・ジャンキー」『ユリイカ』(青土社、1996年7月)152-66頁
  • "Full Metal Apache: Shinya Tsukamoto's Tetsuo Diptych, or The Impact of American Narrative upon the Japanese Representation of Cyborgian Identity." The Japanese Journal of American Studies 7 (The Japanese Association for American Studies, Sep 1996): 23-45
  • 「アメリカン・ニーチェ」『大航海』12号(新書館、1996年10月)37-41頁
  • 「ザトウクジラにうってつけの日」『季刊アーガマ』(阿含宗出版社、1996年冬)5-7頁
  • 「サイボーグ忍法帖—ある日米「忍者文化」交流史」『東京人』第11巻12号(東京人、1996年12月)48-53頁
  • "Deep North Gothic: A Comparative Cultural Reading of Hearn, Yanagita, Akutagawa." 『藝文研究』第71号(1996年12月)80-103頁
  • 「ニュー・エキゾティシズム序説」『すばる』(集英社、1997年2月)167-76頁
  • 「筒井康隆第四期の助走」『文学界』(文芸春秋、1997年3月)138-47頁 

c)書評
  • 「アヴァン・ポップを知る—マーク・ジェイコブスン『ジゴロ』」『読売新聞』1996年5月25日夕刊3頁
  • 「アヴァン・ポップを知る—ユーリディシー『f/32のオーガズム』」『読売新聞』1996年6月1日夕刊3頁
  • 「アヴァン・ポップを知る—森村泰昌『レンブラントの部屋』」『読売新聞』1996年6月8日夕刊3頁
  • 渡辺利雄編『読み直すアメリカ文学』/『英語青年』(研究社、1996年6月)54-55頁
  • 笙野頼子『母の発達』/『すばる』(集英社、1996年7月)350頁
  • キャシー・アッカー『わが母 悪魔学』/『文学界』(文芸春秋、1996年7月)272-75頁
  • Alan Brown. Audrey Hepburn's Neck. /『読売新聞』 1996年7月7日付11頁
  • ウィリアム・ヴォルマン『ハッピー・ガールズ、バッド・ガールズ』/『東京新聞』1996年9月8日8頁
  • 佐藤哲也『沢蟹まけると意志の力』/『北海道新聞』1996年9月8日12頁
  • ウンベルト・エーコ『エーコの文学講義—小説の森散策』/『週刊読書人』#2152(週刊読書人、1996年9月20日)5頁
  • 大石圭『出生率0』/『文芸』(河出書房新社、1996年冬)209頁
  • D・A・ミラー『小説と警察』/『思想』(岩波書店、1996年10月)74-77頁
  • Doug Rice. Blood of Mugwump. /『読売新聞』1996年10月6日 9頁
  • スティーヴン・マーロウ『ドン・キホーテのごとく』/『東京新聞』1996年11月17日8頁
  • ジェフリー・アーチャー『メディア買収の野望』/『読売新聞』1997年1月14日8頁
  • ペーター・スローターダイク『シニカル理性批判』/『読売新聞』1997年2月16日13頁
  • ジョン・ファウルズ『マゴット』/『読売新聞』1997年2月23日21頁
  • 日野啓三『日野啓三短篇選集』/『すばる』(集英社、1997年3月)286頁
  • アーシュラ・A・ル=グウィン『オールウェイズ・カミングホーム』/『読売新聞』1997年3月30日13頁

d)解説
  • 村上龍『フィジーの小人』(集英社、1996年4月)407-13頁
  • 久間十義『ヤポニカ・タペストリー』(河出書房新社、1996年6月)239-46頁
  • 谷甲州『航空宇宙軍史 終わりなき索敵』(早川書房、1996年11月)351-59頁
  • マーク・トウェイン『細菌ハックの大冒険』(彩流社、1996年11月)239-48頁
  • リチャード・コールダー『デッドボーイズ』(トレヴィル、1997年1月)261-78頁

Access Ranking