2006/01/01

紀伊國屋サザンシアターにて巽先生参加のシンポジウム


紀伊國屋書店主催、岩波書店『文学』編集部協賛によるシンポジウムが4月末に開催されます。
紀伊國屋書店創業80年記念シンポジウム「人類にとって文学とは何か」

現代日本SFが歩み始めて半世紀。かつて新たな文明批評のかたちであったSFは社会的にも浸透と拡散を遂げ、いまやあらゆる表現ジャンルにおいて変質と解体の道を辿った。その過程で、文学はいかに自らの射程を「人間」から「人類」へ拡大したのか?現代における想像力の根源的な意味を問う。

●出演●
小松左京(作家)
瀬名秀明(作家、東北大学機械系特任教授)
スーザン・J・ネイピア(米・タフツ大学教授)
巽 孝之(慶應義塾大学文学部教授)

日 時:2007年4月29日(日) 13:30開演(13:00開場)
会 場:紀伊國屋サザンシアター(紀伊國屋書店新宿南店7階)
入場料:1500円(全席指定・税込)
前売り:3/12(月)より、キノチケットカウンター(紀伊國屋書店新宿本店5F・10:00~18:30)、紀伊國屋サザンシアター(10:00~18:30・電話予約:03-5361-3321)にて発売。
主 催:紀伊國屋書店/協賛:岩波書店『文学』編集部

Access Ranking