2003/01/01

千木良悠子、単行本デビュー!


劇団「指輪ホテル」や、共同監督・主演した映画「ナッツ」(ゆうばり国際映画祭審査員特別賞受賞)、「しょじょをかる」などで八面六臂の活躍をつづける千木良悠子(巽ゼミ10期生)が、ついに短編集『猫殺しマギー』で単行本デビューを果たします。表題作「猫殺しマギー」は、Panic Americana #4(1999)に初めて発表され、のちに改稿版が『三田文学』に掲載されることになった記念碑的作品。「俺の名前は猫殺しマギー。でも、猫は殺さない」 天性のストーリーテリングと世界を切り取る詩的センスに、新たな芸術家の誕生を感じることができる一冊です。雑誌『文藝』やインターネット上で発表された2編に加え、本人によるイラストも多数収録。

千木良悠子『猫殺しマギー Maggie the Cat-Killer and Other Stories』(産業編集センター、1300円)
2003年9月23日発行
最新エッセイはこちらで読めます。「ChigiLand」Boiled Eggs Online
巽先生による「猫殺しマギー」評はこちら

Access Ranking