2003/01/01

日本アメリカ文学会東京支部1月例会のお知らせ


日本アメリカ文学会東京支部1月例会を以下の要領で開催致します。
今回は昨夏ハーマン・メルヴィル『白鯨』の新訳(写真)を発表された八木敏雄先生(成城大学名誉教授)による講演が予定されています。

<全体会>
1月29日(土)1時半より
慶應義塾大学三田キャンパスAB会議室
「『白鯨』なんかこわくない!」――「つぎはぎ細工」と「知的ごった煮」としての小説
八木敏雄(成城大学名誉教授)

<分科会>
近代散文:
「寝室ではなく法廷で」――『ビリー・バッド』の親族関係論
 大理奈穂子(お茶の水女子大学・院)

現代散文:
『楽天主義者の娘』に見るユードラ・ウェルティの回想――改稿がしめすもの
中江 篤子(早稲田大学・院)

詩:
「地図と魚:エリザベス・ビショップの遊戯空間」
鷲尾 郁(東京工科大学・非)

演劇:
ミニシンポジウム:「オニール劇の最近の上演について」
司会:堀真理子(青山学院大学)
スピーカー:内野儀(東京大学)、日比野啓(成蹊大学)


日本アメリカ文学会東京支部のホームページはこちら

Access Ranking