2017/12/22

01/16:大学院 OB志賀俊介先生による特別講演会「ホーソーン、ムカージー、ラヒリ——大英帝国の影に」開催のお知らせ@慶應義塾大学三田キャンパス 14:45–16:15

来年 1月 16日(火)に慶應義塾大学三田キャンパスにて、大学院 OBの志賀俊介先生による特別講演会「ホーソーン、ムカージー、ラヒリ——大英帝国の影に」が下記のとおり開催されます。ぜひご来聴ください!

特別講演会
ホーソーン、ムカージー、ラヒリ——大英帝国の影に
日時: 2018年 1 16日(火)14:45-16:15
会場:慶應義塾大学三田キャンパス 西校舎 515教室
アクセス キャンパス
講師:志賀俊介(首都大学東京非常勤講師)
司会:巽孝之(本塾文学部教授)
※入場無料・予約不要

主催:文部科学省科学研究費助成事業基盤研究 (C) 15K02349「モダニズム文学形成期の慶應義塾の介在と役割」
共催:慶應義塾大学藝文學會慶應義塾大学アメリカ学会


【講師紹介】
  • 志賀俊介: 1981年生まれ、神奈川県出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒。アメリカ・ロードアイランド州への留学の後、慶應義塾大学大学院文学研究科(英米文学専攻)に入学し、ジュンパ・ラヒリの研究を始める。2013年より聖光学院中学校高等学校で教鞭を取る傍ら、同大学院後期博士課程に在籍し、ラヒリの作品に関する論文執筆や研究発表を続ける。2017年に同大学院を単位取得退学し、首都大学東京にて非常勤講師を務める。
  • 論文に、“The Imaginary Space in Indian-American Fiction: A Catalyst for Rebellion in Jhumpa Lahiri’s The Lowland” (The Journal of the American Literature Society of Japan, no. 15, 2017) がある。

Access Ranking