2017/11/14

11/21:慶應大学院英米文学専攻・修士論文中間報告会のお知らせ@三田キャンパス 南館 2B42 9:00–12:45

11月 21日(火)に慶應義塾大学三田キャンパスにて、慶應義塾大学大学院英米文学専攻修士論文中間報告会が下記のとおり開催されます。アメリカ文学専攻からは、小林万里子さんが「共鳴する女性たち——ヘンリー・ジェイムズの “Professor Fargo” とThe Bostonians を中心に」をご発表されます!

慶應義塾大学大学院英米文学専攻
修士論文中間報告会
日時:2017年 11月 21日(火)9:00–12:45
会場:慶應義塾大学 三田キャンパス 南館 2B42
(※アクセス キャンパス

【プログラム】
アメリカ文学
  • 9:05–9:35 小林万里子「共鳴する女性たち——ヘンリー・ジェイムズの “Professor Fargo” とThe Bostonians を中心に」

英語史
  • 9:35–10:05 石坂佳奈絵「古英語の韻文における前置詞句と副詞的与格の通時的比較——手段・道具の機能に着目して」
  • 10:05–10:35 山本悠太「古英語における時間を表わす語の意味の場について」

イギリス文学
  • 10:45–11:15 近野幹結「Rebecca にみるレッテルを貼られた女たち」
  • 11:15–11:45 橋本麻紀「フィリップ・シドニーの葬送儀礼と哀悼歌に隠された意図」

英語学
  • 11:45–12:15 五所万実「「似ている」ことの社会言語学——商標の類似性判断にみる行政言語実践の日米比較」
  • 12:15–12:45 水留啓「日本語と英語の会話におけるメトニミーの発語内効力」


【関連リンク】

Access Ranking