2017/03/05

03/24:アメリカ研究博論執筆ワークショップ開催!発表者:ファリード・ベン=ユーセフ(カリフォルニア大学バークレー校博士課程)ディスカッサント:細野香里、冨塚亮平(両氏慶應義塾大学大学院博士課程)司会:巽先生@三田キャンパス 北館第二会議室 18:10-20:30

3月 24日(金)に慶應義塾大学三田キャンパスにて、カリフォルニア大学バークレー校博士課程のファリード・ベン=ユーセフさんを中心に、アメリカ研究博論執筆ワークショップが下記のとおり開催!巽先生が司会、大学院ゼミ在籍の細野香里さんと冨塚亮平さんがディスカッサントを務められます。ご関心のある方は、ぜひご参加ください!

アメリカ研究博論執筆ワークショップ
Dissertation Workshop in American Studies
“The Frontiers of Border Narrative under Trump’s Presidency”
日時: 2017年 324日(金)18:10-20:30
会場:慶應義塾大学 三田キャンパス 北館第二会議室
アクセス キャンパス
  • 発表者:ファリード・ベン=ユーセフ (University of California, Berkeley, Ph.D. candidate, Film & Media)
  • ディスカッサント:細野香里 (Keio University, Ph.D. candidate, American Literature and Popular Culture), 冨塚亮平 (Keio University, Ph.D. candidate, American Literature and Film)
  • 司会:巽孝之教授 (Keio University)

※予約不要・入場無料
※お問い合わせ:細野香里 <kaori-0217●z7.keio.jp> (●→@)

共催:文部科学省科学研究費助成事業基盤研究(C)15K02349「モダニズム文学形成期の慶應義塾の介在と役割」、慶應義塾大学藝文學會、慶應義塾大学アメリカ研究プロジェクト、科学研究費・基盤研究(B)「マニフェスト・デスティニーの情動的効果と21世紀惑星的想像力」


【講師紹介】
ファリード・ベン=ユーセフ Fareed Ben-Youssef
Education
  • Dissertation (working): Visions of Power: Violence, the Law, and the Post-9/11 Genre Film
  • 2011: University of California, Berkeley, M.A. in the Film Studies Program in Rhetoric
  • 2009: Princeton University, B.A. cum laude in English Literature with a Concentration in Film

Publication
  • 2017: “The Border in Ridley Scott and Comac McCarthy’s The Counselor: Where Our Hungers Trump Morality” Southwestern American Literature (Forthcoming in Spring 2017 issue)


【関連リンク】





Access Ranking