2016/05/20

05/27-28:日本ナサニエル・ホーソーン協会 第 35回大会開催!1日目の特別講演に巽先生がご登壇されます!「捕鯨都市セイラム―ピューリタン文学の起源」司会:白川恵子先生@同志社大学室町キャンパス 寒梅館 地下 1階 A会議室

2016年 5月 27日(金)〜28日(土)にわたり、同志社大学室町キャンパスにて、日本ナサニエル・ホーソーン協会 第 35回大会が下記のとおり開催されます。一日目には、巽先生による特別講演「捕鯨都市セイラム―ピューリタン文学の起源」が行われます。司会は、院ゼミOGの白川恵子先生(同志社大学)です。ご関心のある方は、ぜひご来聴ください!

日本ナサニエル・ホーソーン協会 第 35回大会
日時:2016年 5月 27日(金)〜28日(土)
場所:同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 地下 1階 A会議室
(京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町 103 ※アクセス / キャンパス

【大会概要 日本ナサニエル・ホーソーン協会 HPより
2016年度の全国大会は京都での開催となります。今回は、「海洋国家アメリカと文学」が特別講演とシンポジウムに通底するテーマになっています。特別講演は巽孝之先生にご登壇をお願いいたしました。捕鯨都市セイラムを取り上げて、ホーソーンを中心に、ポーやメルヴィルの作品もからめてお話しいただけるとのことです。シンポジウムでは、アンテベラム期の海軍と文学がどのような関係にあったかについて、中西佳世子先生、林以知郎先生、齊藤昇先生、真田満先生に、それぞれホーソーン、クーパー、アーヴィング、メルヴィルの作品や伝記的事実を題材に論じていただきます。ワークショップは、倉橋洋子先生、竹野富美子先生、加藤惠梨香先生に「イーサン・ブランド」の魅力についてそれぞれ独自の切り口から語っていただきます。

【プログラム ※詳細は公式 HPをご覧ください
<第 1日>
開会のことば
研究発表
ワークショップ「イーサン・ブランド」を読む
司会・講師:倉橋洋子 氏(東海学園大学)
講師:竹野富美子 氏(名古屋学院大学)
講師:加藤惠梨香 氏(立教大学・院)

特別講演
「捕鯨都市セイラム―ピューリタン文学の起源」
講演者:巽孝之 氏(慶應義塾大学)
司会:白川恵子 氏(同志社大学)

総会
懇親会:同志社大学 寒梅館 7階フレンチレストラン・ウィル

<第 2日>
シンポジウム「海洋国家アメリカの文学的想像力―海軍のディスクールとアンテベラムの作家達」
司会・講師:中西佳世子 氏(京都産業大学)
講師:林以知郎 氏(同志社大学)
講師:齊藤昇 氏(立正大学)
講師:真田満 氏(龍谷大学・非)

閉会のことば

【関連リンク】

Access Ranking