2014/11/15

11/29:公開シンポジウム「イメージは語る——「新」・「旧」大陸における宗教図像とテクストの相関」開催!巽先生が「ニュー・イングランド初等読本に見る図像の修辞学」をご報告されます!@成城大学832教室 15:30-18:00

11月29日(土)に、成城大学にて公開シンポジウム「イメージは語る——「新」・「旧」大陸における宗教図像とテクストの相関」が下記のとおり開催されます。本シンポジウムでは、巽先生が「ニュー・イングランド初等読本に見る図像の修辞学」をご報告されます。ふるってご参加くださいませ!



公開シンポジウム「イメージは語る——「新」・「旧」大陸における宗教図像とテクストの相関」
日時:2014年11月29 日(土)15:30-18:00
場所:成城大学 8号館3階832教室(アクセス
*参加自由・無料
主催:科学研究費助成事業「英米文学におけるトランス・アトランティックなエンブレムの受容と変容」
共催:エンブレム協会日本支部

講師:圓月勝博(同志社大学)
   「ミルトンと天使ポウ」
   木村三郎(日本大学)
   「フィリップ・ド・シャンパーニュ作《煉獄の魂》について」
   巽孝之(慶應義塾大学)
   「ニュー・イングランド初等読本に見る図像の修辞学」
司会:松田美作子 (研究代表者 成城大学)

//お問い合わせ先
E-mail: matsuda[at]seijo.ac.jp / mitsu043[at]seijo.ac.jp
*送信時は[at]を@に置き換えてください。

//成城大学によるシンポ詳細


Access Ranking