2014/07/01

07/12:論理と感性のグローバル研究センター国際シンポジウム「医療・科学・テクノロジー:人類学と人間科学複合領域の対話」で、巽先生ご講演!"Planetary Coincidences: Kubrick, Komatsu, Crichton" @三田キャンパス東館6階GSEC LAB(10:00-18:00)*ポスターをアップしました(07/03)

7月12日に、三田キャンパスにて、慶應義塾大学論理と感性のグローバル研究センター国際シンポジウム「医療・科学・テクノロジー:人類学と人間科学複合領域の対話」が下記のとおり開催されます。本シンポジウム第三部「人間科学複合領域との対話」では、巽先生によりますご講演 "Planetary Coincidences: Kubrick, Komatsu, Crichton" が行われます。みなさまふるってご来聴ください!



慶應義塾大学論理と感性のグローバル研究センター
国際シンポジウム
医療・科学・テクノロジー:人類学と人間科学複合領域の対話
日時:2014年7月12日(土)10:00-18:00
場所:慶應大学三田キャンパス東館6階GSEC LAB
共催:三田哲学会
司 会:北中淳子(慶應)

【プログラム】
第一 部:医療と科学の人類学
10:00 照山絢子(ミシガン大学)
Special Support Education and the Politics of Managing Disability in the Classroom
10:40 Gergely Mohacsi(大阪大学)
Experimental Communities in Hungary and Japan: Towards a Comparative Ethnography of Biomedical Research
11:20 Amy Borovoy(プリンストン大学)
Weighing the Ethics of Paternalism in Public Health: The Japanese Metabolic Screening Program

12:00 昼食

基調講演
13:00 宮坂敬造(慶應)
「転位の位相における文化の交錯― 医療・科学技術人類学の先端研究と共振する文化人類学研究の現在」
13:40 ディスカッション:Amy Borovoy、Michael Fisch

第二部:テクノロジーの人類学
14:10 Michael Fisch(シカゴ大学)
An Anthropology of the Machine: Tokyo's Commuter Train Network
14:50 Jun Mizukawa(ディポール大学)
Political Potentials of the Networked Bodies in the Era of Niconico Douga

第三 部:人間科学複合領域との対話
15:40 巽孝之 (慶應) 
Planetary Coincidences: Kubrick, Komatsu, Crichton
16:20 渡辺茂(慶應) 
美の進化的起源
17:00 ディスカッション:宮坂敬造、Amy Borovoy、Michael Fisch、佐川徹(慶應)        

【関連リンク】
論理と感性のグローバル研究センター
三田哲学会

Access Ranking