2013/09/01

09/14:巽先生が会長をつとめられる、日本ポー学会第六回年次大会開催@立正大学:特別講演にて巽先生司会

09月14日(土)に立正大学大崎キャンパスにて、巽先生が会長をつとめられる日本ポー学会第六回年次大会が開催されます。本大会の中で行われる特別講演「ポーとアーヴィング」の司会を、巽先生が担当されます。

また、「ポーとメルヴィル――複製と変奏」と題された本大会シンポジアムでは、両作家間における影響関係が取り上げられ、「海」「欺くこと」「セクシュアリティ」の問題が、論じられます。アメリカン・ルネッサンスを代表するポーとメルヴィル。両作家にご関心のある方、必聴です!

加えて、翌、09月15日(日)には、専修大学にて第二回日本メルヴィル学会年次大会が開催されます(巽先生特別講演「リンカーンのアメリカン・ルネッサンス─もうひとつの『白鯨』」 *詳細はこちら)。合わせてどうぞ!

日本ポー学会第六回年次大会
日程:2013年09月14日(土)
会場立正大学大崎キャンパス03号館334

【プログラム】
10:00 受付開始
10:20 開会式
 開会の辞 日本ポー学会会長 巽孝之 
 会場校挨拶 立正大学学長  山崎和海
10:30-11:50 研究発表  
司会:西山智則(埼玉学園大学)・宮川雅(法政大学)
 1. 革命という名の狂気―― "The System of Doctor Tarr and Professor
  Fether" とアンテベラム・アメリカにおけるフランス革命の言説
   岡本晃幸(関西学院大学)
 2. 「フォリオ・クラブ物語」に映し出されるポーのアンビヴァレンス
   水戸俊介(東洋大学)
12:50-15:20 シンポジアム:ポーとメルヴィル――複製と変奏
司会:福島祥一郎(東京電機大学)
講師:牧野有通(日本メルヴィル協会会長)
    ポーとメルヴィルに及ぶコウルリッジの「海」―― 阿部知二の見た
    彼岸と深淵
   宮澤直美(京都産業大学)
    ポーとメルヴィルにおける詐欺師たち
   舌津智之(立教大学)
    同性/同名のエロス――「ウィリアム・ウィルソン」と『ピエー
    ル』
15:40-16:40     特別講演:ポーとアーヴィング
   講師:齊藤昇(立正大学)                    
   司会:巽孝之(慶應義塾大学)
16:50-17:20 総会                                                                             
17:20 閉会の辞 日本ポー学会副会長 伊藤 詔子
18:00-20:30 懇親会
 会場:ゆうぽうと  
 会費:6000円(学生3000円)

【関連リンク】
日本ポー学会
日本メルヴィル学会
立正大学
立正大学大崎キャンパス・アクセス・マップ
第二回日本メルヴィル学会年次大会(@専修大学)にて巽先生ご講演:
 「リンカーンのアメリカン・ルネッサンス—もうひとつの『白鯨』」
 (CPA: 08/06/2013)



Access Ranking