2012/04/19

04/24: 総合講座「前衛と伝統」にて演劇プロデューサー・中村茜氏ご講義(巽先生司会)

明日、4月24日(火) の総合講座「前衛と伝統」にて、演劇プロデューサー・中村茜氏による講義「現代の舞台芸術とプロデューサーの活動」が行われ、巽先生が司会を担当されます。


総合講座「前衛と伝統」(火曜2限)
日時:4月24日(10:45-12:15)
講師:中村茜(「現代の舞台芸術とプロデューサーの活動」
司会:巽孝之
場所:慶應義塾大学三田キャンパス南校舎421番教室


***中村茜氏は、舞台芸術のみならず、音楽や美術、建築・パフォーマンス・ファッション・アートなど、分野を越えて、海も越えて、表現者をつなぎ、新しいクリエーションの場をつくりだす、ジャンル横断的プロデューサーです。

2008年からは、舞台芸術を主軸とした株式会社プリコグの代表取締役、2009年には海外と日本のクリエイターの橋渡しをするNPO法人ドリフターズ・インターナショナルを金森香氏(シアタープロダクツ)、藤原徹平氏(建築家)と共同で立ち上げています。
また、2010年には、作家のマネジメント業務を中心に、展覧会の開催、プロダクトの制作、関連書籍の出版など幅広い活動を行ってきた無人島プロダクションと、「グルーヴィーな身体」をキーワードにあらゆるジャンルの最先端パフォーマンスをクロスさせてきた吾妻橋ダンスクロッシングというフィールドの異なる両者による共同プロデュース、社交場SNAC(Serendipity New Accidents Club)をオープンさせています。

中村氏のお話を聴けるとても貴重な機会です。
どうぞおたのしみに!

***中村茜氏がプロデュースをつとめる「場」の公式HPは以下をご覧下さい。

Access Ranking