2009/11/30

12/07: Shelley Fisher Fishkin教授講演@早稲田大学(会場変更!)

北米のアメリカ学会(ASA)元会長であり、マーク・トウェイン研究の権威として知られるShelley Fisher Fishkin教授(スタンフォード大学)の講演が、12月7日(月)早稲田大学にて開催されます。


シェリー・フィッシャー・フィシュキン教授講演
"Mark Twain and Animal Welfare"
講師:シェリー・フィッシャー・フィシュキン氏
開催日:12月7日(月)16:30~18:00
会場:早稲田大学早稲田キャンパス14号館403教室
対象者:学生・教職員・一般
参加申し込み費用:入場無料・直接会場へ
主催:早稲田大学教育学部
※詳細は、こちらから。


人間の倫理観について語るときに動物を引き合いに出したり、また自身も熱心な動物福祉支持者であったトウェイン。今回Fishkin教授は、先月カリフォルニア大学出版会から刊行された編著"Mark Twain's Book of Animals"をもとに、トウェイン作品において不可欠な動物に焦点を当てて、お話しくださいます。

またFishkin教授は、2005年に来日し、巽ゼミで"Mark Twain and American Culture: Which Twain Do We Choose? "と題する講演をしてくださいました。(講演の模様は、こちらから。なお、ゼミ年刊誌Panic Americana Vol. 10には、この講演内容がより詳しく掲載されています!)
どうぞお楽しみに!

0520248554

Access Ranking