2006/01/01

第45回日本アメリカ文学会全国大会のお知らせ


本年度の日本アメリカ文学会全国大会のプログラムが発表されています。今年の大会では、東京支部発題のシンポジアムにて巽先生が司会を務めるほか、以下のようなワークショップ・研究発表などが予定されています。

シンポジアム(第2日)
「 アメリカ文学と反知性主義」 東京支部発題<司会> 
慶應義塾大学 巽孝之
<講師>
大阪市立大学(非常勤) 出口菜摘
東京外国語大学(名誉教授) 志村正雄
お茶の水女子大学 竹村和子
<コメンテータ> 
岐阜女子大学 亀井俊介
■午後1時30分~4時30分/58年館4階843教室

ワークショップ(第2日)
「アメリカ文学研究とSF/ファンタジーの接点を探る」アメリカSF/ファンタジー研究会
<司会・発表者>
椙山女学園大学  長澤唯史
<発表者> 
山脇学園短期大学 有馬容子
九州東海大学 高田修平
福岡大学 渡邉真理子
■午後12時10分~1時20分/58年館5階856教室

研究発表(第1日)
竹野富美子
The Marble Faunにおける彫刻の位置
■午後2時55分~3時50分/第1室(58年館5階 858教室)

竹内美佳子(慶應義塾大学)
ニヒリズムの可能性──Richard WrightのThe Outsider
■午後3時50分~4時45分/第6室(55年館6階 563教室)


第45回日本アメリカ文学会全国大会開催日:2006年10月14日(土)、15日(日)
会場:法政大学 市ヶ谷キャンパス富士見校舎
〒102-8160 東京都千代田区富士見 2-17-1
TEL:03-3264-5447(英文研究室)
アクセス情報、キャンパスマップはこちら


全プログラムの内容、発表概要については日本アメリカ文学会のホームページをご覧ください。

Access Ranking