2004/01/01

慶應英文学会(仮称)第1回大会のお知らせ


本塾文学部英米文学専攻による学会、慶應英文学会(仮称)が間もなく発足の運びとなりました。つきましては第1回大会を以下の要領にて開催いたします。本大会では巽先生、巽ゼミOG深瀬有希子氏の発表が予定されています。

慶應英文学会(仮称)第1回大会
13:15 研究発表:深瀬有希子(慶應義塾大学法学部非常勤講師)
    「『彼らの目は神を見ていた』における法廷とトラウマ」
14:00 シンポジウム「今、ここにあるD. H. ロレンス」
    司会:河内恵子(慶應義塾大学文学部教授)
       麻生えりか(青山学院大学文学部助教授)
       「D. H. ロレンスと後代の小説家たち」
       巽 孝之(慶應義塾大学文学部教授)
       「ロレンスのアメリカ文学史」
       武藤浩史(慶應義塾大学法学部教授)
       「D. H. ロレンス研究の発展的滅亡」
       河内恵子
       「F. M. フォードとD. H. ロレンスと第一次世界大戦と」

日時:2005年10月29日(土)
   12:30~18:00
場所:慶應義塾大学三田キャンパス北館2Fホール

プログラムの詳細については英米文学専攻ホームページをご覧下さい。

Access Ranking