2003/01/01

日本ペンクラブ女性作家委員会シンポジウム『女性と戦争III』

日本ペンクラブ女性作家委員会では、イラクでの体験を著書『戦争と平和──それでもイラク人を嫌いになれない』にまとめられた高遠菜穂子さんと、フリーランスジャーナリストのネットワーク“アジアプレス・インターナショナル”代表の野中章弘さんをお招きし、2004年度のシンポジウム『女性と戦争III ─ 報道における女性のイメージ ─』を開催します。

日時:12月3日(金)午後6時開場/6時30分開演/8時30分終演
場所:東京ウィメンズプラザ(B1)ホール (東京都渋谷区神宮前5-53-67)
定員:250名(予約不要)
参加費:500円

[プログラム]
開催挨拶 下重暁子(作家、日本ペンクラブ副会長)
第1部 インタビュー・高遠菜穂子
聞き手:小谷真理(文芸評論家、女性作家委員長)
 
第2部 パネルディスカッション
  野中章弘(アジアプレス・インターナショナル代表)
  道下匡子(作家・翻訳家、女性作家委員)
  与那覇恵子(近現代日本・沖縄文学研究者、女性作家委員)
  コーディネーター:巽 孝之(アメリカ文学者、女性作家委員)
閉会挨拶・まとめ 入江曜子(作家、女性作家委員)

[問合せ先]日本ペンクラブ事務局(安西)
      (〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町20-3)
      TEL : 03-5614-5391/FAX : 03-5695-7686/
      e-mail :secretariat02@japanpen.or.jp

Access Ranking