2003/01/01

日本アメリカ文学会東京支部月例会のお知らせ


日本アメリカ文学会東京支部月例会

日時: 2004年5月29日(土) 13:30より
場所: 慶應義塾大学三田キャンパス 研究室棟AB会議室

研究発表: James兄弟とHolmes父子──19世紀の(スコッチ)アイリッシュ・アメリカン文化
講師:武藤脩二(中央大学)

分科会
近代散文:
緋文字の2つの役割──ホーソーンとジェンダー不安
                大野美砂(千葉商科大学)
現代散文:"It's a man's book"──ニック・キャラウェイのジェンダー/ナラティヴ・ストラテジー
                諏訪部浩一(東京学芸大学)
詩:エミリー・ディキンスンのRadical Scatters                朝比奈緑(慶應義塾大学)
演劇:モダニズム美術のパフォーマンス
                加治屋健司(東京大学・院)
※次回月例会は6月26日(土)で、シンポジウム「独立革命後に"America"を語る──間大陸的文脈において」を予定しています。

シンポジウム「独立革命後に"America"を語る──間大陸的文脈において」
司会:下河辺美知子(成蹊大学)
パネリスト:大串尚代(慶應義塾大学)・田辺千景(学習院大学)・若林麻希子(東京学芸大学)

Access Ranking