2003/01/01

英米文学専攻主催講演会のお知らせ


文学部英米文学専攻主催の企画として、以下のような講演会が催されます。公開の講演会ですので、ふるってご来聴ください。

講演タイトル:『白鯨』モザイク
講演者:八木敏雄(成城大学名誉教授)
司会:巽孝之教授
日時:2004年6月8日(火)14:45~16:15
会場:慶應義塾大学三田キャンパス 南校舎452-B番教室


<八木敏雄教授略歴>
昭和5年生まれ。ポオ、ホーソーン、メルヴィルなどアメリカ・ルネッサンス研究に関する著書・訳書を数多く出版している。主著に『破壊と創造--エドガー・アラン・ポオ論』(南雲堂、1968年)、『「白鯨」解体』(研究社、1986年)、『アメリカン・ゴシックの水脈』(研究社、1992年)など。翻訳書として『ポオ 黄金虫・黒猫・アッシャー家の崩壊ほか5編』(講談社、1971年)、C・B・ブラウン『エドガー・ハントリー』(国書刊行会、1979年)、ナサニエル・ホーソーン『緋文字』(岩波書店、1992年)。また、アメリカ文学を代表するハーマン・メルヴィル『白鯨』の八木敏雄訳が7月に岩波書店から刊行予定。

Access Ranking