2003/01/01

『ダ・ヴィンチ』最新号に巽先生インタビュー


↓のニュースでも触れた、村上春樹氏による新訳『キャッチャー・イン・ザ・ライ』(白水社)に関する話題です。
『ダ・ヴィンチ』最新号(2003年5月号)の特集は、「天才作家たちが10代の魂を描く理由」。この特集に巽先生が登場しています。新訳として生まれ変わった青春のバイブル『ライ麦畑』、そして近日公開の映画『ライ麦畑をさがして』について巽先生が言及。新訳本、映画とともにこちらの特集記事も要チェックです。

『ダ・ヴィンチ』最新号(2003年5月号、メディア・ファクトリー刊)
特集「天才作家たちが10代の魂を描く理由」
巽孝之インタビュー(42~43ページ)

Access Ranking