2011/07/16

本塾名誉教授である楠原偕子(斎藤偕子)先生、AICT特別賞・河竹賞のダブル受賞のお知らせ

慶應義塾大学名誉教授で、アメリカ演劇研究の草分けである楠原偕子(斎藤偕子)先生が、ご著書『19世紀アメリカのポピュラー・シアター―国民的アイデンティティの形成』(論創社、2010年12月)によって、演劇、ダンスの優れた批評に送られる国際演劇評論家協会(AICT)日本センター特別賞と、日本演劇学会が主催する演劇研究の学術賞である河竹賞をダブル受賞されました。

4846009572

『19世紀アメリカのポピュラー・シアター―国民的アイデンティティの形成』
論創社より、2010年12月刊行


なお楠原偕子(斎藤偕子)先生は、今回の国際演劇評論家協会(AICT)日本センター特別賞受賞の前にも、2004年に刊行されたご著書『黎明期の脱主流演劇サイト―ニューヨークの熱きリーダー 1950-60』(鼎書房)でAICT賞を受賞されています。


Access Ranking