2003/01/01

英米文学専攻特別講演のお知らせ


5月6日、本塾にキャロル・マグワーク教授(フロリダ・アトランティック大学)をお招きし特別講演が開催されます。イギリスの作家ジョン・バニヤンの『天路歴程』(The Pilgrim's Progress)がアメリカ文学に与えた影響などトランスアトランティック(環大西洋的)な視点から研究を行っている教授による講演となります。ふるってご参加下さい。
入場無料、どなたでもご参加頂けます!

慶應義塾大学文学部英米文学専攻特別講演
"Pilgrims... Or Just Commuters? American Heroes (and Anti-Heroes) On the Road"
講師:キャロル・マグワーク教授(フロリダ・アトランティック大学)
Professor Carol McGuirk, Florida Atlantic University
司会:巽孝之

5月6日(木)14:45-16:15
三田キャンパス南校舎456-A教室

Access Ranking